さくらブログ

2019.05.17更新

春~過ごしやすい季節ですが、暑いくらいです汗

外に出かけることも多くなりますねcarnote2

 

 

日差し

 

今は日差しも強いので、紫外線対策も必要な時期に入りました。

 

春の紫外線が一番危険?!

 

UVA⇒肌が赤くなったり黒くなるシミの原因なる

UVBシワやハリなど老化を引き起こす原因になる

 

日焼け止めの SPF⇒UVBを防ぐ数値 PA⇒UVAを防ぐレベルです

 

春のUVAの量は、夏と同じくらいありますΣΣ(゚д゚lll)ΣΣ(゚д゚lll)

 

対策

light bulb曇りや室内でもUVAは透過します。軽めの日焼け止めはつけましょう。

light bulb日焼け防止グッズを活用しましょうしたら

light bulb日焼けをしたら、保湿は必ずしましょう

 

 

日焼け

 

効果が強い日焼け止めはお肌にも負担がかかったり、肌荒れの原因にもなります。

使い分けながら使用していくといいですね(。u艸u。)

 

投稿者: 大垣さくらファミリークリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、大垣にある大垣さくらファミリークリニックまで

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0584-88-0801.png
  • Web予約はこちら